サービス内容

羽ノ浦荘は県内唯一の盲老人ホームとして昭和58年4月に開設。視覚障害者に対応した設計設備を有する施設です。視覚障害をもつ高齢者が家庭に近い環境の中、安心し生活していただけるよう、自由と自主性を尊重した、きめ細やかなご支援をいたします。
また、多種多様な行事やクラブ活動を通じ、日々心豊かに生きがいのある生活を過ごしていただけるようお手伝いいたします。

日課

起床 6:00
朝食 7:30
ラジオ体操・竹踏み 9:00
新聞朗読 9:40
クラブ活動・行事 10:30
昼食 12:00
リハビリ・体操 13:15
クラブ活動・行事 13:30
夕食 18:00
消灯 21:00

主たるサービス

食生活

「美味しく」「バランスの取れた」「喜ばれる」食事作りを基本に、季節に応じた特別献立を楽しんでいただきます。
( バイキング食 / 麺類・お弁当の日 / 鍋物の日 / スナックひかり / 喫茶ひかり )

入浴

入浴日 週5回
入浴時間 13:40~16:00

健康管理

嘱託医・協力医療機関との連携により疾病の早期発見・予防に努めています。

医療体制

嘱託医診察日
週1回(小松島病院
協力病院
リハビリテーション大神子病院小松島病院

年間行事

初詣・ひな祭り・五月節句・七夕まつり・春の遠足・一泊旅行・納涼夏祭り・ミニ運動会・文化祭・クリスマス会・餅つき・忘年会

クラブ活動

カラオケ・民謡・詩吟・生花・陶芸・川柳 器楽・大正琴・お茶・手芸・野外スポーツクラブなど

レクリエーション

野外散歩・買い物外出・食べ歩き会・遠足など
Copyright © 2006-2014 社会福祉法人すだち会